投げ釣りの餌の付け方


 これはいわゆる「房掛け」と言う奴です。

 針に対して数匹の虫餌をチョン掛けにします。
 基本的にスズキの様な口の大きな魚に効果が有りますが、シタビラメ狙いではこれが良いですし、場所によってはカレイにも効果が有る様です。

 

 これは通称「アオマムシ」。 

 アオムシと本虫(マムシ)を使ったミックス掛けです。
 本虫を垂らし1cm位で刺し、アオムシを数匹チョン掛けにします。
 アオムシの動きとボリュームで誘う。
 カレイ、アイナメなどに良い様です。

 



戻る